おすすめ レンタルWi-Fiを深堀り

【レンタルWi-Fiを深堀】Tokyo Speed Wi-Fi【一時的に家のネット代わり】

Tokyo Speed Wi-Fi編


<これまでのあらすじ>
家のネット回線は5月末で更新月、
色々不満があったので速攻で契約を切ってしまった。
乗り換えにもたついているせいで、
新しい回線が始まるのは6月2週目くらい。
もたもたしたせいで、
次の回線開通まで2週間携帯のみでやっていかなくては!
3GBの容量の携帯だけでやっていけるわけもなく、
どうしたらよいやら。でも、、
レンタルWi-Fiというものがあるという。
備忘録であるこのサイト。
そんなときこそ調べたりしたことを載せておいて忘れないようにしなければ。
というのは5月中の話。6月になってしまいました。
でもまだストックがあるので続きを載せていきます。
で、今回は株式会社エフ・オー・プランニングのTokyo Speed Wi-Fiを調べてみました。

Tokyo Speed Wi-Fi概要

会社名 (株)エフ・オー・プランニング
ブランド名 Tokyo Speed Wi-Fi
回線 WiMAX
対応エリア 日本国内
初回事務手数料 ナシ
通信容量制限 3日間に10GBの使用で翌日18時~26時1Mbpsに。
パケット通信速度 機種による
データ翌月繰り越し ナシ
保険 安心補償:¥100/1日→11/15まで無料キャンペーン
貸し出し方法 宅配便、空港受取
キャンセル 発送前ならキャンセル可。
会員登録 アリ
期間延長 メールにて延長手続き必須
窓口 Web
領収証の発行 アリ
支払い方法 クレジットカード
レンタル品発送業者 日本郵便レターパック
ポイント アリ(楽天市場支店なら楽天ポイントが貯まる)

料金は?

WiMAX Speed Wi-Fi NEXT 1日あたり ¥640
オプション ポケトーク 1日 ¥500
オプション モバイルバッテリー1日 100→0
オプション 安心補償 1日 100→0

特徴とポイント

機種 下り最大 上り最大 バッテリー容量 重さ
W04 558Mbps 30Mbps 2750mAh 140g
W05 558Mbps 75Mbps 2750mAh 131g

外国人の訪日客向けのサービスであるが、
日本人が借りることも可能。
ただし、日本人向けに楽天市場内で同様のサービスを行っているが、
料金や配送形態が異なる
補償も弁済金額が上限9800円なのに対し、
楽天の場合は半額の負担である。
(本体の紛失、故障の場合は16500円)

外国人がターゲットなので、
表示設定が英語になった状態で出荷される。
簡易説明書も同封されている。
表示は英語、中国語(簡体字)日本語にできる。

現在キャンペーン中で、(~11/15)
1~5日なら1日あたり800円のところ640円、
6~10日なら700円のところ560円、
11日~15日なら600円のところ480円、
16日~20日なら500円のところ400円、
21日以上なら400円のところ320円で借りることができる。

またオプション料金も
モバイルバッテリーが1日あたり100円のところ無料。
安心補償サービスも1日あたり100円のところ無料。
auのLTE通信が7GBまで使えるワイドエリアオプションが、
1回2000円のところ無料で使うことができる。
ただしポケトークの貸し出しは対象外で1日500円である。

コンビニ受け取りには対応していないが、
空港内のJAL-ABC、QLカウンター、郵便局で受け取るサービスがある。
対応しているのは、
羽田、成田、関西、中部、伊丹、新千歳、鹿児島、那覇である。
(一部休止中)

宅配を選んだ場合、
往復送料が800円かかり、往復がレターパックのため、
時間帯指定はできない。
返送分のレターパックは同梱されているので、
紛失すると自費でレターパックを用意しなければならない。
返却は最終日の翌日9:00までにポストへ投函する。

延長は可能であるがメールで受付をしないと延滞とみなされる。
延長は1日800円であるが、
延滞は1日1600円である。

カザマツリの感想

外国人向けのサービスですので、

若干割高になっているのかもと思いきや、

補償に関してはこちらの方が安く、

どっちがどっちということではなく、

短期ならこちらで長期なら楽天でといった感じだと思います。

楽天の方は最短で4日からのプランなので、

短い日にちはこちらに頼むしかないようです。

 

即日出荷には対応していないので、

東京都内、羽田空港、成田空港なら3日前までに、

それ以外の地域は6日前までに予約を完了させる必要があるのだけ、

注意が必要です。

空港に届ける場合、

空港使用料が通常かかるのですが、

どこにもその記載がないのでおそらくかからないのでしょう。

空港からどこかへ行くのならお得ですね。

 

シンプルな料金プランと機種は選べませんが、

スペックが似た機種を選べるといった仕組みのシンプルさが、

外国人にはいいのかもしれません。

サイトも日本語、英語、中国語に対応していて、

顧客の声とフェイスブックは英語で書かれています。

要するに

  • シンプルな料金プラン
  • 外国人向けの対応が整っている
  • 通常1000円くらいかかる送料が800円とお得
  • 返却も翌日9時までにポスト投函と余裕がある

公式サイトTokyo Speed Wi-Fi

-おすすめ, レンタルWi-Fiを深堀り

© 2022 備忘録.site Powered by AFFINGER5