基本の表書き

【基本の表書き】初着料・産着料

表書き一覧へ戻る



概要

子どもが生まれて
初めて着せる服を祖父母(親になる方の親)が、
現物ではなく現金または金券で贈る際に使う。

初着料・産着料

読み方

うぶ-ぎ-りょう(どちらも同じ読み方)

用途

子どもが生まれて、
初めて着せる服を買うお金実家から贈る際に使う。

特記事項

あくまで実家(身内)から使う。
友人知人から服を送る際は「御祝(御出産祝い)」として贈る。
産着を贈るのは身内特権である。

現物を贈る際には「初着料産着料」とする。
はだぎ料」でもよい。

見本







業界No.1の品揃えと、
時代のスタイルに合わせた高品質なラインナップです。
出産内祝いに最適な、
贈られた方がお好みの商品を選べるカタログギフトをご用意。
また出産内祝いで人気な、
写真付きメッセージカード無料で付けられます。
内祝いもこだわりたいあなたへ。

-基本の表書き

© 2022 備忘録.site Powered by AFFINGER5