掛け紙(のし紙)

【応用の表書き】祝・御食初

表書き一覧へ戻る



概要

生後100日目に行われる「お食い初めおくいぞめ」に、
に対して贈る。主に金銭を贈る。
相場としては、立場に関わらず5,000円~1万円

祝・御食初

読み方

しゅく-お-くい-ぞめ

おくいぞめをしゅくす

用途

生後100日目の子どもが、
一生食べることに困らないことを願うとともに、
健やかに成長することを願って行う儀式。
鯛の尾頭付き赤飯
健康な歯が生えるように歯固めの石などを用意し、
食べさせるマネをする。
百日祝いともいう。

特記事項

子どもが生まれて100日目に、
行うため、
百日祝いとも言い、
平安時代に生後100日目の子どもに餅を食べさせる、
百餅ももか」という儀式が起源とされる。

現在のお食い初めも平安時代の百餅も、
当然子どもは離乳食も始まっていない頃なので、
本当に食べるわけではなく食べるマネをする。

用意するお膳は、
赤飯や尾頭付きの魚が付くものの、
基本的には一汁三菜を用意する。
歯固めの石は普通の石で、
ごつごつしていない河原にあるような丸石を使い、
良く洗浄消毒をする。

お祝いは金銭で贈られるが、
返礼はそのお食い初めに招待することとし、
返礼の品や金銭の受け渡しはとくにされない。

また、これをもって白い服から色付きの服を着る、
お色直し式」を一緒に行うことが多い。

その為、
祝・御食初」「御食初御祝」「百日祝」「御色直御祝
は同じ意味合いである。

見本






お食い初めのころには、
首も座り表情も豊かになり、
色々なものに興味が出始める頃。
そんな赤ちゃんにも「おしゃれで、エコで、体に良いもの」を、
選んであげたいですね。

「クーナセレクト」は、
「おしゃれで、エコで、体に良いもの」で自分のものを選んできた女性が、
妊婦や親になっても、
「同じ目線や感覚のまま商品を選ぶことができる」をコンセプトに
誕生したベビー&キッズ用品のオンラインセレクトショップです。

-掛け紙(のし紙)

© 2022 備忘録.site Powered by AFFINGER5