歳時記

本当は怖い中秋の名月番外編~十六夜


十六夜と書いて「いざよい」と読みます。
文字通り十五夜の翌日の旧暦8月16日の夜に出る月のことを言います。

十五夜のところで述べた通り、
月の満ち欠けの周期は29.5日のため、
十五夜が満月にならないこともあります。
今年、2020年も満月になりません

翌日つまり十六夜が満月です。
俳句の世界では14日~17日までを、
月見の期間として「待宵」「十六夜」としています。

そもそも、
いざよい」とは、
動詞の「いざよう」が名詞化した言葉です。
いざよう」とは躊躇ちゅうちょする。とか、
ためらうという意味です。
15日の月よりも16日の月の方が遅く出ます。
月齢が高いほど月の出は遅くなります。
月がためらっているということで「いざよい」となったのです。

いざよい」という言葉の響きは、
何とも言えない優雅な響きがあり色々なものにつけられています。
元々はお月見から来ている言葉だったのですね。



秋の夜長に月を見ながら、
おいしい食事を。
新しい時代の新しいお月見をしてみては?
実名口コミだから、
安心して選べます。

-歳時記

© 2022 備忘録.site Powered by AFFINGER5