おすすめ レンタルWi-Fiを深堀り

【レンタルWi-Fiを深堀】Mobile Peace【一時的に家のネット代わり】

Mobile Peace編


<これまでのあらすじ>
去る5月、家のネット回線を更新月だったので契約を切ってしまった。
乗り換えの初動が遅すぎて、、
新しい回線が始まるのは6月2週目くらい。
次の回線開通まで2週間携帯のみでやっていかなくては!
携帯のプランは固定回線に依存していたため3GBだしどうしたらよいやら。
でも、
レンタルモバイルルーターという救世主が。
備忘録であるこのサイト。
そんなときこそ調べたりしたことを載せておいて忘れないようにしなければ。
という勝手な使命感から回を重ねて。今回で12回目。
まだストックがあるので続きます。
で、今回はフォン・ジャパン株式会社のMobile Peaceを調べてみました。

Mobil Peaceの概要

会社名 フォン・ジャパン(株)
ブランド名 Mobil Peace
回線 SOFTBANK,WiMAX,海外クラウドsim
対応エリア 日本国内,海外
初回事務手数料 ナシ
通信容量制限 ブランド・機種による。
パケット通信速度 機種による
データ翌月繰り越し ナシ
保険 wifi補償サービスライト:¥30/1日,ワイド:¥50/1日
貸し出し方法 宅配便,店舗受取,空港受取
キャンセル 発送前ならキャンセル可。
会員登録 ナシ(1度申し込むと会員証が発行される)
期間延長 Webで延長手続き必須
窓口 Web,電話
領収証の発行 利用後にPDF形式でメール添付
支払い方法 クレジットカード,銀行振込,ビットコイン
レンタル品発送業者 佐川急便,レターパック(返却)
ポイント ナシ

料金は?

SOFTBANK 601HW 7日間以下なら1日あたり ¥610
SOFTBANK 601HW 180日間以上なら1日あたり ¥235
WiMAX Speed Wi-Fi NEXT W04 7日以下なら1日あたり ¥650
WiMAX Speed Wi-Fi NEXT W04 180日以上なら1日あたり ¥255



特徴とポイント

機種 下り最大 上り最大 バッテリー容量 重さ
(WX)W04 558Mbps 30Mbps 2750mAh 140g
(WX)W05 558Mbps 75Mbps 2750mAh 131g
(SB)601HW 612Mbps 37.5Mbps 2400mAh 135g
(SB)801ZT 112.5Mbps 37.5Mbps 2000mAh 93g
(SB)MF98N 150Mbps 50Mbps 5000mAh 170g
(SB)E5383 300Mbps 50Mbps 3000mAh 120g

SOFTBANK扱いになっているMF98FとE5383は、
SIMフリー端末のため、
フリー端末のこの機種に、
SOFTBANKのSIMが刺さっているということである。

WiMaxの通信速度はWiMax+2の速度であり、
オプションのau LTEの電波を使ったハイスピードモードの速度でない。
もしハイスピードの設定をしてしまうと上限が7GBになり、
オプション料金1005円が別途かかる。

価格設定は期間によって異なり、
(601HWの場合の1日あたり)

2~6日 ¥710
7~13日 ¥610
14~29日 ¥460
30~89日 ¥275
90~180日 ¥235

1日だけのレンタルはできないので、
この機種の場合のレンタル料は1420円に送料、オプション料金ということになる。

送料は往復(往路:佐川急便+復路:レターパック)の料金を合わせて、
1100円であるが、
LINE@の友だち登録をすると
(正確にいうと申し込み時に友だち登録する欄にチェックを入れると)
送料が無料になる。
また、次回申し込みからwifi補償とバッテリーレンタルが無料になる。

受取場所を店舗カウンターを選ぶと送料は無料になる。
場所は東京(池袋)、北海道(札幌)、福岡(天神)である。

空港郵便局で受け取ることもでき、
対応しているのは成田、羽田、関西、新千歳である。
送料は通常送料がかかる。

レンタル品の発送は前日14時までに完了させると、
当日中に出荷してくれて、
心配な場合は電話で問い合わせると出荷されたか答えてくれる。

支払い手段で銀行振込を選ぶと、
身分証明書の提出と保証金1万円を上乗せして先払いしなければならない。
返却が確認されたのちに振込金額を引いた分を返却してくれる。

支払い手段でビットコインを書いてあるが、
申し込みフォームには出てこないので、
廃止したようである。
このような小さな修正ミスやリンク間違いなどがちょこちょこあるので、
不明な点はよく確認してからのほうが良い。

クラウドSIMのG3も貸し出しているが、
国内では使えない。

カザマツリの感想

サイトデザインは洗練された感じですが、

下まで見てしまうと縦に長いので延々と戻さなくてはならないのが、

ちょっと面倒です。

現在混み合っていて在庫が少なくなっているようで、

30日以下の注文はできなくなっています。(2020.6.8現在)

混んでいるときはそういう表示になるようです。

 

機種によって、

通信上限が7GB(MF98N)、60GB(801ZT)、90GB(601HW)、無制限(W04,W05,E5383)

だったり、

帯域制限が入るのが、

1日3GB(601HW)、1日2GB(801ZT)、3日で3GB(E5383)、3日で10GB(W04,W05)
通信上限まで(MF98F)

とかなり複雑なので借りる際によく見ないと、

後で失敗する思います。

 

補償はwifi補償ワイドとライトがありますが、

ワイドとライトの違いは、

故障・紛失に水没が入るかどうかですので、

20円の差だったらワイドの方が良いと思います。

ただ、紛失の場合は19800円かかります。
(未加入だと38400円かかる)

故障と水没はかかりません。
(未加入だと42000円かかる)

 

返却は最終日翌日の午前10時までにポストへ投函すればよいので、

時間としてはかなり余裕があります。

最終日の翌日とかに会社に行く道で投函しようとしたけれど、

遅れそうなので駅まで急いだがために投函できなかったとしても、

降りた駅で投函できるのでかなりうれしいサービスだと思います。

忘れないようにしないといけないですけれどね。

延滞は1日1000円です。

 

SNSに力を入れていて、

先ほど出てきたLINE@もそうですけれど、

Instagramに端末の写真を上げると商品券がもらえるキャンペーンをしていたり、
(現在は終了しています)

それを告知するFacebookやTwitterがあったりと、

いろいろやっていますので、

モバイルルーターを借りるときは確認が必須です。

運よく割引クーポンが配信されているかもしれません。

要するに

  • 料金プランは2週間未満は割高
  • SNSで割引もある
  • 貸出しの際の配送が宅配便で安心
  • 返却は翌朝10時までにポスト投函とかなり余裕がある

公式サイトMobile Peace

-おすすめ, レンタルWi-Fiを深堀り

© 2022 備忘録.site Powered by AFFINGER5