基本の表書き

【基本の表書き】敬寿

表書き一覧へ戻る

概要

9月第三月曜日は敬老の日である。
2002年(平成14年)までは9月15日であった。
2001年に成立した祝日法改正、
いわゆるハッピーマンデー法により、
成人の日、敬老の日、体育の日、(のちに海の日)が、
第2または第3月曜日になり、
年により変動されることになった。

長寿のお祝いや敬老の日のプレゼントなどに使われる。

敬寿

読み方

けい-じゅ

用途

長寿のお祝いや敬老の日のプレゼントの掛け紙(のし紙)の、
表書きにする。

特記事項

敬老の日であれば何歳であっても使える。

区切りでない年齢の方への敬老のお祝いには最適である。

百貨店などでは推奨されている、
「祝・敬老(の日)」という掛け紙(のし紙)は、
よくよく考えると敬うことを祝うというのは、
おかしな話だと個人的には思うので、
どちらかというと敬寿の方がしっくりくる。
とは思うが、
すでに何年も前から使用されているので、
定着していると思われるので、
これはこれで問題はない。

見本


-基本の表書き

© 2022 備忘録.site Powered by AFFINGER5